いつものビスコッティ。

ブログを通して仲良くしてもらっているかおりんさんが、
すーっごく沢山の種類のビスコッティを焼いてるのを見て食べたくなりました(単純)
そんなわけで、何を入れようか悩んでみたけど、久しぶりに焼くことだし、
作り慣れたものの方がいいかなーってことで、チョコとオレンジとアーモンドスライス。
この組み合わせ、もう、何度焼いたか分かりません。 でも飽きない。←これ重要!
ガリガリボリボリ・・・ ガリガリボリボリ・・・ 止まりません~(笑)
次は、かおりんさんが作ってたマンゴーとココナッツで作ってみよう♪

夜中にゴソゴソ焼きました

急に思い立って、夜中にゴソゴソ焼きました(笑)
アップルシナモンスコーンとチョコナッツオレンジビスコッティ。
スコーンは蜜りんごにシナモンを多めにフリフリ~して生地に混ぜ込み。
ホントは酵母で~っと思っていたけど、BP使用で焼きました。
ビスコッティはいつものです(笑)

ヨーグルト酵母エキス使用のパイナップルマフィン。
ふっくらもどしたドライパインをただ混ぜ込んだだけです(^^;

こちらもヨーグルト酵母エキス使用の栗の渋皮煮マフィン。
自家製栗の渋皮煮をテキトーにのせて焼きました。
パインのものに比べるとちょっとキメが粗い感じ。味に問題は無いんだけどね(^^;
これだけ一気に焼くと、ちょっとした達成感が得られて気持ちよかったです(笑)

マカロン

久しぶりにマカロン♪ またまた卵白消費おやつです(笑)
これ、簡単なのに美味しくて大好きー!(*^^*)
ちょっと濃い目に入れたコーヒーにとっても合うんだよな、これが。
みんなでポリポリガリガリ~と、コーヒー片手にあっという間になくなりました♪

ガレット&りんごジャム

酵母でガレットに再挑戦。 5日寝かせた生地をオーブンへ。
今回は 天然酵母でつくるお菓子 より 『ガレット・ジャンドゥジャ』 をアレンジで。
ホントはキャラメルにからめたナッツなどのトッピングがあるんだけど、
生地の味を楽しみたかったので、あえてトッピングは無しで、中に混ぜ込むものは
家にあったマカデミアナッツ、アーモンドスライス、チョコ、オレンジピールで代用。
かなり薄くのばしたつもりだったんだけど、そうでもなかったみたい(^^;
でも、前回のものに比べるとかなり美味しい! やったね! ザクザクポリポリ♪
後ろにチラリと写っているのはりんごジャム。
ヨーグルトにジャムを入れて食べるのが我が家の定番。
売ってるものは甘すぎてイヤだというダンナからリクエストされて作りました。
ホントはブルーベリーが良かったみたいだけど、生のブルーベーリーってなかなか売ってない。
国産の美味しそうなのが出回ったらブルーベリージャム作ります。はい。
ガレットもジャムもとっても美味しく出来たので、この勢いでベーグルも焼き、
先日作った栗の渋皮煮とジャム、ガレット、ベーグルをダンボールに詰め込み
お友達のところへお嫁に出しました♪(*^^*) お口に合うといいなぁ。

薄力粉、アーモンドプードル、ヨーグルト酵母。

栗の渋皮煮

栗が安かったので栗の渋皮煮に初挑戦してみました!
全くの初めてなので、とりあえず作り方検索!!
鬼皮が柔らかくなって剥いていると、ダンナが手伝ってくれました。
というか、9割ダンナが剥いてくれた(笑) 器用なダンナで助かった♪
1kg弱あった栗の中、3個ダメダメちゃんだったのでゴミ箱行き~。
結構粒が大きいのでジャムのビンに入るのか不安でしたが、無事瓶詰めも終わり、
全部で5個の瓶詰めが出来上がりました。 ふぇ~。ちょっと疲れた(^^;
とりあえず出来たてをひとつつまみ食い♪ オイシー!!
じっくりコトコト時間をかけて作ったからか、初めてにしては上出来かと(*^^*)v
刻んでお菓子に入れたりパンに入れたり。 これで何作ろうか楽しみだゎ。
そのまま食べるのが一番美味しかったりして(謎)

昨日の続き。
プロのガレットブルトンヌ食べちゃいました。 ウマーーーーイ!!
サクサクホロホロ、サクサクホロホロ・・・
めっちゃくちゃ美味しい! もう一つ買えばよかった。
こんなサクホロ、ワタシには作れない。ムリだね。
でも、やっぱり試してみたくなるんだよねー。 ←しつこい?(笑)
というわけで、酵母でガレット生地仕込みました。 今回は5日くらい寝かそうかな。
また焼きあがったらご紹介します~。 って、上手く出来たらだけど(笑)

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress